大人ニキビに悩んでいるアナタ!

…甘い物が好きではありませんか!?

そうでなければコッテリした味付けや食感、香辛料の効いた刺激的な料理が好きであるとかです。

…肌質はどのようなタイプでしょうか。

大人ニキビに悩むくらいの人は当然ながら脂性肌の人が多いのですが、ほとんどそういう人は、自分お肌は丈夫なのでニキビさえ出なければ大丈夫!と思っています。

大人ニキビの大きな原因は、食事の内容だけでなく肌質も大きくかかわっています。

大人ニキビの元は口から入ってくる!

大人ニキビの大きな原因の一つは、食品に含まれる脂質とその質、刺激物等です。
料理やお菓子に使用されている脂質のうち、消化分解されやすい物とそうでない物があります。

お皿を洗う時に、洗剤でサッと落ちていくようなオリーブオイルもあれば、ベタついてなかなか洗い流せない古いサラダオイルやゴマ油もあります。
消化に負担のかかる脂質やその量は、大人ニキビとなって肌にてきめんに表れます。

強い香辛料の効いた食事は、消化液や汗と皮脂の分泌を異常にします。
一時的なものであれば負担があっても回復しますが、継続的となると体が対応しきれなくなってしまいます。

十代二十代の代謝が活発で、運動量が豊富な頃は良いのですが、代謝力が衰え運動量も落ちてくる年齢になって十代の頃と同様な食生活を続けていると、どうしても栄養過多になってしまいます。

体の脂肪になりながらも不完全燃焼の脂質は、顔や首、背中などの皮脂腺が活発な場所から大人ニキビとなって噴き出ることになります。

栄養表示を見てから食べてみよう!

お菓子の好きな人や辛い物が好きな人に食べるな、は気の毒です。

量を控えるかまたはパッケージ裏側に表示してある栄養表示を見て、脂質の量やカロリーが際立って高いものは避けた方が無難です。

就寝前の3〜4時間は控える!

就寝中の栄養の消費は低いことから、就寝前の脂質や刺激のある食べ物を控えるのが大人ニキビには良い食習慣です。

肌を清潔に保つ!

大人ニキビができやすい人は、敏感肌やアレルギー体質であることが多いです。

皮脂腺が活発なために潤い感はあるため、肌が丈夫に感じていることが多いのですが、過剰な皮脂によって雑菌が繁殖し大人ニキビの土壌を作りがちです。

パッチテストをしないと反応しない弱いアレルギー体質は、ちょっと肌に何かが付いただけで吹き出物の原因になってしまいます。

寝不足厳禁!

大人ニキビが出やすくなるのは、睡眠不足の時です。
まとまった睡眠が無理であれば、電車の移動中など細かく睡眠をとるようにすると、便秘も解消され肌にも良いです。

大人ニキビの原因は、体質もありますが結構単純な事の積み重ねによることが多い物です。

大人ニキビができて悩んでいる人は、栄養を摂りすぎてないかどうか、睡眠や洗顔についても見直すと改善されるはずです。